忍者ブログ
 ~ 気の おもむくまま ~
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

(4/24)
 
 毎週毎週、新型コロナ関連のことしか書けなくなってきているくらい、報道はコロナ一色。それだけ、非常時だと言うことなのでしょうが・・・・。
 そんな中、富士山が江戸時代と同じような大噴火を起こすと東京をはじめ首都圏の機能が長期間まひする危険があると、政府の中央防災会議作業部会が3月末に被害想定をまとめていたことが報道された。火山灰の影響で鉄道や道路などの交通、電気、水道といったインフラが停止したりすることによって大地震以上の被害につながるかもしれないとのこと。
 富士山の噴火はいつ起きてもおかしくない、南海トラフ大地震はいつ来てもおかしくないとか・・・。加えて、風水害が目立ってきているここ数年です。まさに災害大国ですね。


 今週の日経新聞のトップ記事(休刊日、土日祝日は除く)
 ◎雇用維持 瀬戸際の攻防(米 38兆円の融資枠「蒸発」 仏 経済対策12兆円に増 日本、支給3件 10日時点)
 ◎朝の人出 地方減り鈍く(札幌3割減 中小集積地は増 企業、出勤者抑制に腐心)
 ◎経済再開 3つの条件(感染拡大鈍化 検査拡充 医療体制 米独、制限緩和探る)
 ◎綱渡りの中小支援(33都道府県が協力金 資金難なお深刻 家賃払えぬ/申請難しい/うち対象?)
 ◎国債購入 制限なく(日銀議論へ 社債・CP倍増)
PR

(4/17)
 
 異様な新年度がスタートして半月ほど。
 例年であれば、そろそろ新生活に少し慣れてきたり、なかなか馴染めず心の病になりそうだったりする時期ですが、今年はそんな話題がほとんど出ませんね。新入社員も一堂に会する機会がほとんどなく一体感を持つ場面がなかったり、学生も新学年がスタートしたけど始業式以外は登校していなかったりして新しいクラスのメンバーと会っていなかったり・・・。今までの正常はいつ到来するのでしょうかね。

 テレワークやオンライン会議、クラウド関連、クラウド向けセキュリティ、オンライン診療などに関連する事業者が急成長期に入っているそうです。消費体系が「モノ消費」→「コト消費」と変化してきた今、「巣ごもり消費」関連が注目されているようです。変化に対応して生き延びてきたのですから、これからも変化していくのでしょうね。人々は巣ごもり化していくのでしょうか・・・。


 今週の日経新聞のトップ記事(休刊日、土日祝日は除く)
 ◎「3ヶ月で事業不安」3割強(「緊急事態」の長期化懸念 雇用・資金 過半が要望)
 ◎世界経済 500兆円超失う(IMF、マイナス3%成長予測 財政出動、速さ勝負)
 ◎ICU、43都道府県 不足恐れ(コロナ重傷者ピーク時 推計 人材・設備集約が急務)
 ◎全国に緊急事態宣言(13都道府県「特定警戒」指定 首相「GW、移動最小に」期間、来月6日まで)

(4/10)
 
 「緊急事態宣言」が出されました。7都府県。愛知県も対象地域に追加されるような・・・。
 3月初めの学校休校にはじまり、国内の「自粛」への意識がなんとなく定着している中での宣言。その効果などへの賛否はいろいろとあるのだと思いますが、何よりも、宣言を出す際の首相の緊急感が今ひとつなのでは、と思ったのは私だけでしょうか・・・。
 一月間ほどの、いくつかの自治体の長の「自粛要請」が出されていた中なので、もっと、「緊急の事態なのですよ」という緊迫感を出して会見した方が・・・・。

 新たな年度が、また新学期が始まり様々なことが新たに動いていく筈だった時期ですが、新たなスタートの実感がない世の中となっていますね。今までのことを思うと何だか寂しい感じです。が、将来を見たときには違和感がなくなっていたりするのでしょうかね。

 何よりも、様々なことに振り回されながら戦っている医療の現場で従事している方々に、感謝です。

 今週の日経新聞のトップ記事(休刊日、土日祝日は除く)
 ◎善意の投稿 人類翻弄(コロナ 情報拡散力、SARSの68倍)
 ◎きょう緊急事態宣言(7都府県、5月6日まで 首相「外出自粛を」)
 ◎緊急事態宣言を発令(首相「接触8割減を」新型コロナ 東京など7都府県 経済相「地域追加も」)
 ◎人出減少 なお限定的(丸の内半減、欧米には及ばず 外食7000店 営業自粛)
 ◎中小支援 時間との闘い(スイス 官民で即日融資 米 4日で4兆円 日本 一ヶ月以上も)
 

(4/3)
 
 毎日、日経トップ記事も新型コロナ関連。まさに未だ経験していない事態です。志村けんさんの逝去や著名な方の感染などで、一気に新型コロナの恐怖が身近になった一週間だったのではないでしょうか。
 感染拡大への予防対策などで人の動きが相当変化しております。とある大学は、令和2年度の上半期授業をオンラインで行うとのこと。また、テレワークでの勤務も増えつつあります。この期間がどれくらい続くのかわかりませんが、感染が終息した後には人の動きは変化しているのでしょうね。

 そんな中でも、桜が季節の変化を変わらず伝えてくれているようで・・・・。


 今週の日経新聞のトップ記事(休刊日、土日祝日は除く)
 ◎欧米工場、半数が停止(日本の大手79社 中国8割「平常」 来年度計画 6割が生産減)
 ◎首都圏 鉄道利用7割減(28・29日、外出自粛で 居住区域外なお3割移動)
 ◎世界の企業、資金確保急ぐ(日本CP最高25兆円 米国社債新規22兆円 中銀対応もなお逼迫)
 ◎コロナ検査 世界に遅れ(1日2000件弱、独の17分の1 拡大へ体制整備急務)
 ◎店舗・工場の減損見送り(金融庁など 会計ルール弾力化 コロナ対策で協議会)

(3/27)
 
 ここひと月半ほどは新型コロナウィルス関係の報道ばかりで、感染症に対する意識が鈍感になりつつあるような気がします。
 人の気持ちの持ち様というか、気持ちの持続は難しいものですね。

 本来であれば、卒業シーズンで世の中が、「節目」や「感謝」といった報道で賑やかになる頃ですが・・・。
 過日、卒業式を中止した大学の前を通ったところ、卒業証書らしきものを掲げてご両親と記念写真をとっている光景を見ました。その日は、その大学の卒業式予定日でした。そんな光景を目にしたとき、卒業式中止という事態への非情さを、一瞬、感じてしまいました。式が行われないなりに、それぞれの卒業という区切りを工夫しているのでしょうね。

 早い段階で、日本の春を存分に愉しむことができることを願うばかり・・・。


 今週の日経新聞のトップ記事(休刊日、土日祝日は除く)
 ◎主要国、GDP比10%も(新型コロナの経済対策拡張 米は2兆ドル案)
 ◎首相、中止シナリオ回避(東京五輪 延期を検討 トランプ氏「1000%支持」)
 ◎東京五輪 21年夏に延期(IOC、首相提案を承認 大会名称「2020」は維持 新型コロナ収束見通せず)
 ◎外出自粛 首都圏で(新型コロナ拡大 5都県合意 企業も対策急ぐ)
プロフィール
HN:
Kiyoshi Kimata
性別:
男性
最新記事
(07/03)
(06/26)
(06/19)
(06/12)
(06/05)
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 自適な話 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]